あなたが売上げられるようになるのには、なぜ時間がかかるのか?(創業・起業の思考法!その3)

この度は、白石茂義公認会計士事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

このブログ記事は、2017年7月9日に改題・更新しました。

今回は、スタートアップ期には何が最も大事なのか?ということについて解説したいと思います。

なぜ時間がかかるのか?その1

私の経験も踏まえてお話ししますと、事業のスタートアップ期に最も大事なのは、「いかに早く売上げる仕組みを構築できるか」ということです。

大袈裟に聞こえるかも知れませんが、あなたが経営を続けられるかどうかはこれで決まります。

あなたがどんなに優秀なコンセプトの商品やサービスを創り出したとしても、それらを売上げることができなければあなたは事業を続けられません。

そもそも、あなたの顧客になってくれる人は、初めは誰もあなたの商品やサービスのことを知りません。

そして、誰もあなたの商品やサービスに興味なんてないのです。

予備知識もないのに、いきなり、あなたの商品やサービスに興味を示すことなんて、あるでしょうか?

あなた自身に対して問いかけてみてください。

「あなたは、あなたの周りにある全ての商品やサービスを認識できていますか?」

「あなたは、あなたの周りにある全ての商品やサービスに対して興味を持っていますか?」

それくらい、現在はたくさんのモノやサービスで溢れています。

そんな中で、どうして、あなたの商品やサービスだけが例外であると言えるでしょうか?

だからこそ、あなたの顧客になってくれる人に対してあなたの商品やサービスのことを認識させ、あなたの商品やサービスに興味を持ってもらうには、かなりの時間を必要とするのです。

なぜ時間がかかるのか?その2

あなたの商品やサービスが知られていないこと以外にも、あなたが売上を確保するのを難しくしている要因があります。

それは、商品やサービスを購入するかどうかの主導権は購入者側、つまり、消費者にあるということです。

あなたがどんなに優秀なコンセプトの商品やサービスを創り出したと思っていても、それが消費者にとって価値があると思わせられないと、あなたは、あなたの商品やサービスを売上げることはできません。

しかも、消費者は、必ずしも合理的な判断をしてくれるとは限りません。時や場所にも、簡単に影響されます。

あなたが素晴らしいと思うものを、消費者も素晴らしいと思うとは限りません!

そのため、あなたの商品やサービス、販売方法などを微調整し、試行錯誤しながら、売上げる仕組みを作っていかなければなりません。

当然ですが、それには時間がかかります。

このように、あなたが創業・起業ないしは独立をしても、それらが軌道に乗るにはかなりの時間を要します。

それは、決して、あなたに商才がないからではなく、誰であっても時間がかかるのです。

例外的に、時流に乗ることで短期間で軌道に乗せる人がいますが、それは運が良かっただけです。

あなたはギャンブラーではなく経営者になるのですから、初めから運に頼るようなことをするべきではありません。

次回は、創業・起業時におけるお金の問題についてお話ししたいと思います。

白石茂義公認会計士事務所では、士業コンシェルジュというコンセプトのもと、特に、愛媛県松山市、今治市、新居浜市、西条市の経営者の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

必要の際には、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。