この度は、白石茂義公認会計士事務所のホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

経営相談業務の内容

経営相談業務

私どもの事務所では、経営者支援業務組織活性化支援業務創業支援業務事業承継支援業務経営改善支援業務という、5つのメニューをご用意しておりますが、経営者であるお客様の中には、それ以外のことについても、経営相談にのって欲しいというご要望があるかも知れません。

そこで、上の5つのメニューにないものにつきましては、経営相談業務という形で、業務提供させて頂こうと考えております。

もちろん、他にも、私どもの事務所で対応できるものであれば、こちらの経営相談業務で対応させて頂きますので、まずは、お気軽にお問い合わせ願えればと思います。

尚、私どもの事務所は、士業コンシェルジュのコンセプトを採用しております。

ですから、一つの経営問題について、複数の視点から、その解決に必要な情報を収集し、整理し、検討した上で、対応していきます。

そのため、専門家にありがちの『独り善がりな意見』ではなく、経営者である『あなたの意思を尊重した情報』を提供していくことになります。

そして、私どもの事務所は、経営革新等支援機関として、国から認定を受けております。

経営革新等支援機関からの業務を受けた場合、条件さえ整っていれば、融資や保証等について、特別な待遇を受けることが可能になりますので、これらの特典も積極的にご活用いただけます。

又、私どもの事務所は、ミラサポの専門家登録もしておりますので、お客様の方で、商工会や商工会議所などの派遣可能機関に対して、私どもの事務所を指名することが可能なようであれば、同一期に原則3回まで、専門家の利用に関する費用を、国が全額支援してくれます。

(現在は、お客様からのご要望に基づき、専門家の側から、商工会や商工会議所などの派遣可能機関に対して、専門家の派遣申請をすることはできなくなっております。)

経営相談業務の手順

契約前検討フェーズ
  1. お問い合わせ
  2. 電話等による契約前の事前調査
  3. 業務受託可否の検討
  4. 業務契約の締結
情報分析フェーズ
  1. 経営者及び従業員へのヒアリング
  2. その他情報収集
  3. 情報分析・検討
解決策実行フェーズ
  1. 解決策の立案
  2. 解決策の実行
  3. 実行後のフォロー

基本的に、1回につき、6時間程度の会社への訪問となります。訪問頻度は契約により異なります。

尚、経営相談業務につきましては、業務内容が事前には分かりませんので、上記の情報分析フェーズ以後の手順の流れについては、必ずしもこの流れ通りにはならない場合がございます。ご了承ください。

経営相談業務の契約形態及び料金

経営相談業務につきましては、業務内容が事前には分かりませんので、業務提供の形態は、その業務内容に応じて、それぞれ契約で定めるものとします。

尚、料金につきましては、工数などによって変動しますので、お問い合わせください。

白石茂義公認会計士事務所

〒794-0084 愛媛県今治市延喜甲308-1 ☎0898-77-7179 営業時間 平日10:00~18:00