この度は、白石茂義公認会計士事務所のホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

創業支援業務の内容

創業支援業務

創業支援業務というのは、創業前の方や、開業して間もない方(開業後1年ぐらいまでの方)を対象に、開業資金を調達するにあたって必要となる『事業計画』の作成を支援するというサービスです。

つまり、経営者である、もしくは経営者になろうとしているあなたの想いを、誰にでも理解できる形にして、あなたの想いの実現への後押しをするのが、このサービスです。 

又、ご要望があれば、開業にあたり必要となる知識のレクチャーも致します。

そのため、このサービスを受ければ、あなたの想いを形にできるだけではなく、「想いを実現するには、どこに力を注ぐべきなのか?」「想いを実現するための障害になっているものが何なのか?」などが、はっきりと見えるようになります。

又、私どもの事務所は、国から経営革新等支援機関に認定されていますので、対象者であれば、創業のための融資を、有利な条件で受けることができます。

実は、創業支援に関しては、無料で支援サービスを受けられるところがあります。

もし、あなたが、「とりあえず創業してみたい」とか、「お金をかけずに創業してみたい」とか思われているのならば、そのようなところのサービスで十分だと思います。

ただ、私どもの事務所では、士業コンシェルジュのコンセプトを採用しています。

そのため、会社経営を行う上で関連する、経営戦略・マーケティング、会計・財務、人事・労務、などといった、幅広い分野から、必要となる情報を収集し、整理し、十分に検討した上で、あなたに必要な情報を提供することができるのです。 

このようなサービスを受けることは、スタートアップ期にあるあなたにとっては、とてつもないアドバンテージが与えられることを意味します。 

なぜなら、視野が狭くなりがちなスタートアップ期において、広い視野を確保し、必要となる打ち手を、正しい順番で打つことができるからです。

私どもの事務所であれば、「やる順番を間違えないこと」そして「時間を無駄にしないこと」が可能になります。

創業支援業務の手順

情報収集フェーズ
  1. 創業者へのヒアリング
  2. その他情報収集
  3. 事業プランの整合性検討
  4. 事業プランの実行性検討
計画支援フェーズ
  1. 事業計画の作成支援*
  2. 開業時資金計画の作成支援*
  3. 収支計画の作成支援*
  4. 資金繰り計画の作成支援*
実行フォローフェーズ
  1. 創業計画書・企業概要書の作成支援*
  2. 融資申し込み前のフォロー
  3. 融資申し込み後のフォロー

基本的に、1回につき、6時間程度の会社への訪問となります。訪問頻度は契約により異なります。

尚、創業支援業務につきましては、実行フォローフェーズが完了すれば、その時点で業務提供は終了となります。

又、開業にあたり必要となる知識のレクチャーを希望される方は、まずは、知識のレクチャーを別途、優先して行うことになります。 

*低価格でのサービス提供を可能にするため、大変申し訳ありませんが、計画書等の作成自体につきましては、お客様の方で行っていただくことになりますので、ご了承ください。

但し、計画書等の作成を行うのに必要な事前指導は当然行いますので、ご安心ください。

又、計画書等の作成後は、作成された計画書等のチェックや補足作業を行うことになります。

創業支援業務の契約形態及び料金

創業支援業務に関しましては、実行フォローフェーズ完了までの契約となり、その後の契約の更新はございません。

尚、料金につきましては、工数などによって変動しますので、お問い合わせください。

白石茂義公認会計士事務所

〒794-0084 愛媛県今治市延喜甲308-1 ☎0898-77-7179 営業時間 平日10:00~18:00